静岡県焼津市にあるトータルサポートカンパニーのセーフティプロジェクトです。 損害・生命保険の取り扱いだけでなく、皆様の倖せな暮らしと永続的な企業発展のご支援業としてお役に立ち、 今後も多くのお客様から信頼される企業を目指します。



いつもお世話になりありがとうございます。
年明け厳しい寒さが続いておりましたが、春の気配を感じられるようになってきました。今月のニュースレターを担当させていただきます、近藤でございます。

私は三重県出身で関西地方では、奈良の「お水取り」が終わると春が来ると言われています。「お水取り」の名で知られる修二会(しゅにえ)は、民や国家が犯した罪を懺悔して、国家の安泰と人々の幸福を祈る法会です。修二会は3月1日から本行がはじまり、3月14日深夜に終わります。詩人・大島蓼太「水取りや瀬々のぬるみも此の日より」の句にあるとおり、お水取りは奈良の春を告げる行事です。

季節の変化を感じつつ、保険業も変化しております。
まず、今年1月から地震保険が改定されました。都道府県や建物の構造により改定率が異なりますが、全国平均で5.1%の値上がりになります。またそれに伴って地震保険金の支払い割合と、支払い対象の区分が改定されました。保険金は、実際の損害額ではなく損害の程度(全損・大半損・小半損・一部損)に応じて一定割合(100%・60%・30%・15%)をお支払いします。万一の際の支えになりますので、詳細・ご加入についてはご相談ください。
また、強制保険と言われる自賠責保険は今年4月1日から、2017年4月1日以降始期の自賠責保険料が改定されます。保険料は全車種平均で6.9%の値下げになります。(改定率は保険期間・車種などにより異なり、一部値上がりになる場合もあります。)
保険業界も日々変化しておりますので、少しでも疑問をおもちになりましたら、ご連絡お待ちしております。

社是・経営理念を実践し皆様のお役に立ってまいりますので引き続きよろしくお願い致します。