ご相談、保険診断、お見積りは無料!社会保障制度(自賠責・社会保険・労災・雇用保険)を踏まえ、経験を持ったプロが親切丁寧にご案内いたします。個人はもちろん法人の皆様には、事業支援チームを結成し責任をもってお役に立って参ります。

最新のお知らせ


2022年1月18日 : 家のメンテナンス
我が家の浄化槽が26年目にしてひびが入り交換をする事になりました。

家を持つと必ずメンテナンスが必要な時期がきます。

壁の塗り替え・水回りの修理・クロスの張替など・・・

弊社の関連会社の(株)虹のかけはしでのメンテナンス・リフォーム等も
ご相談にのれますので、お気軽にお問い合わせください。
2022年1月17日 : 車の損害
雪の重みで車庫やカーポートの屋根が落下した結果、
車に損害があった場合、車両保険の補償対象となります。

一般・10補償限定共に補償対象となります。

車庫やカーポートについては住宅建物の火災保険の補償対象となります。

詳細につきましてはセーフティプロジェクトまでお問い合わせ下さい。
2022年1月14日 : 初詣とご祈祷
遅ばせながら、、
1/5に初詣とご祈祷に行って来ました。

毎年焼津神社へ行っているんですが、はじめてのご祈祷をして頂きました。

皆様にとっても良い一年になりますように。。。??



2022年1月14日 : こんな事ありませんか??
「私、賠償保険を2つ入っているから2倍の補償がある」
という方いらっしゃいませんか?

賠償保険は複数の契約があっても補償額を上回る支払いとはなりません。
なので賠償保険は1つあれば十分です。
複数ご加入されてもメリットはあまりありません。

(傷害保険などは契約が複数あればお怪我の程度・状況などにもよりますが、
それぞれの保険からお支払いとなります。)

損害保険も生命保険と同様に見直してみる必要がありますね。
2022年1月13日 : 風が強い日は特に注意したいドアパンチ
風が強い日は特に注意したいドアパンチ

車同士の事故の中でも、比較的ポピュラーなものにドアパンチがあります。
ドアパンチというのは駐車中の隣の車にドアをぶつけることで傷をつけてしまう行為です。
被害者にも加害者にもなりやすいこの事故を、少しでも防止できるよう心がけたいところです。

ドアを開けた際に、隣の車にぶつけてしまった場合でも、
大きな傷ができていなければ問題がないだろうと加害者が安易に考え、
立ち去ってしまうことが多くあります。


被害者側も傷が小さいため分かりづらく、傷を認識したときも、
いつ、どこで傷つけられたのか分からないことが多くあります。

このため加害者を探し出すことも難しく、被害者は泣き寝入りになってしまうことが多々あります。

被害者としてドアパンチされてしまった場合、
まずは冷静になって、警察と保険会社に連絡をしましょう。

契約内容によっては修理代を補償してもらえる場合もあります。
また加害者が見つかった場合の示談交渉を保険会社に依頼することもできます。
示談がまとまらず揉めた場合は、弁護士特約に加入していれば、
大きな費用負担をせずに弁護士を付けて示談交渉が行えます。


車両保険を使うと、一般的には翌年の等級が3等級下がるため、翌年以降の保険料は高くなります。
保険を利用せずに自己負担で修理を行ったほうが結果的に得になることがあります。
自分が加害者、つまりドアパンチをしてしまったときの対処法について確認していきましょう。

ドアパンチはれっきとした物損事故で、
そのまま立ち去ってしまうと「当て逃げ」となってしまいますので気を付けましょう。

被害者が車の周囲にいた場合には、まずはすぐにドアパンチをしてしまったことを伝え謝罪します。
相手の車についた傷が小さなものでも、誠意をもって謝ることが必要です。
被害者の氏名や住所、連絡先を確認してから、警察や保険会社に連絡しましょう。

被害者の姿が周囲にない場合は、相手の車のナンバープレートを確認します。
少し待っても被害者が現れないときには、警察に連絡し物損事故として処理してもらいましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーードアパンチ予防策---------------------------------------------------
                 ①広いスペースの駐車場に停める
               ②強風の日は車の向きに注意して停める
              ③隣の車のドアの長さに注意する
               ④ドアパンチ対策グッズを使う