静岡県焼津市にあるトータルサポートカンパニーのセーフティプロジェクトです。 損害・生命保険の取り扱いだけでなく、皆様の倖せな暮らしと永続的な企業発展のご支援業としてお役に立ち、 今後も多くのお客様から信頼される企業を目指します。



今年の夏は猛暑と言われており、すでに暑い日々が到来していますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。くれぐれも体調管理にはご注意ください。
今月のニュースレターは、日比野が担当いたします。

平成30年6月26日、政府の地震調査委員会は、今後30年以内に震度6弱以上の揺れに見舞われる確率を示す「全国地震動予測地図」の2018年版を公表しました。
南海トラフ地震で大きな影響を受ける静岡県など東海から四国にかけての太平洋側の地域において前年度版から軒並み確率が上昇しています。
プレート境界で起きる大地震は100年前後の間隔で繰り返し発生します。
南海トラフは前回発生した1940年代から70年以上経っており、静岡市では今後30年以内に震度6弱以上の発生は70%と高い確率になっています。

このような状況の中、職場や家庭で重要なことは、地震発生時に救援活動を受けられるまでの「非常持出し品」「非常備蓄品」等を日頃から準備しておくことです。

ところで今月弊社の新事務所が完成いたします。
(新事務所所在地:焼津市小柳津420-3)
新事務所は地震・津波等の災害による停電時に備え発電機を完備しており、また、建物倒壊で困った方の受け入れも想定しており、万が一の時の皆様へのご支援対応でお役に立てればと考えておりますので、よろしくお願いいたします。

日比野 俊昭