ご相談、保険診断、お見積りは無料!社会保障制度(自賠責・社会保険・労災・雇用保険)を踏まえ、経験を持ったプロが親切丁寧にご案内いたします。個人はもちろん法人の皆様には、事業支援チームを結成し責任をもってお役に立って参ります。

高血圧・肥満・糖尿病の方がなりやすいと言われているヒートショック

ヒートショックとは
急激な温度変化によって血圧が乱高下したり脈拍が変動する事です。

ヒートショックを起こしやすい場所が
特に冬場の浴室・トイレ・洗面所等と言われています。
暖かい部屋と冷たい部屋で10度以上温度差があると言えます。

浴室はよく聞きますが、
トイレでは、排便する際にいきむと血圧が上がり、排泄後急激に血圧が低下する為
トイレ内でヒートショックが起こりやすいと言われています。

高齢の方に多いと言われていますが、
近年若年層でも生活習慣の乱れから増えているようです。

ヒートショック予防
①脱衣所を温め温度差を減らす
②お風呂の温度を38~40℃に
③お風呂から出る時はゆっくりと
④入浴前に家族に声をかけておく etc…


もしなってしまった時にはすぐに救急車を呼ぶようにしましょう

そして保険会社への連絡も忘れずに!

お支払いできる幅が保険によって様々なので確認しておきましょう!

増田充貴