ご相談、保険診断、お見積りは無料!社会保障制度(自賠責・社会保険・労災・雇用保険)を踏まえ、経験を持ったプロが親切丁寧にご案内いたします。個人はもちろん法人の皆様には、事業支援チームを結成し責任をもってお役に立って参ります。

総務省は、中小企業などの担当者に向けた
「テレワークセキュリティの手引き(チェックリスト)」の第3版を公開しました。

中小企業でも実現可能性が高く、優先的に実施すべきセキュリティ対策を具体的に示しています。

この手引の想定読者は、
・セキュリティ対策の外部委託コスト捻出が難しい
・専任の担当、部門が存在しない
・抽象的な要求だけでは対応がわからない
といった層をターゲットにしているので、対象となる法人さまも多いと思います。

皆さまの中にも、社内のセキュリティ知識向上のために継続的な教育の実施や、
外部コンサルにサポートをお願いしていたりする方もいらっしゃるかと思います。

また、本格的にセキュリティに取り組むとwebやシステムの見直しをして、
専任者を置いたりなど、お金がかかります。

お金をかけずにできる工夫と、
ある程度かけなければできないことをごちゃまぜにしないことは経営者にとって大事ですよね。

セキュリティの世界は日々変わっていますし、今日学んだことが来年通用するとも限りません。

特にセンシティブな情報を扱う業界においては、セキュリティ対応への投資は必須だといえます。

とてもわかりやすく書かれたものなので、ご一読されることをおすすめします。
テレワークにおけるセキュリティ確保(総務省)

https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/cybersecurity/telework/

池ヶ谷 美能留