ご相談、保険診断、お見積りは無料!社会保障制度(自賠責・社会保険・労災・雇用保険)を踏まえ、経験を持ったプロが親切丁寧にご案内いたします。個人はもちろん法人の皆様には、事業支援チームを結成し責任をもってお役に立って参ります。

【マイカーの運転中に地震が起こったら?】

一般道も高速道路も「ハザードランプを点けて徐々に減速、道路の左側に停める」
大きな地震が発生するとすぐに停車したくなりますが、急な減速は衝突のもとになります。
周囲の様子を見ながらハザードランプを点けて徐々に減速し、道路の左側に寄せて停車しましょう。
そのままエンジンを止めて揺れが収まるまで車内で待機します。
ラジオなどで状況を確認し、車を離れる場合はキーを置いたままにしましょう

車内待機中は、ラジオやテレビ、ニュースサイト、SNSの信頼できるアカウントなどで
地震情報や道路交通情報を確認しておきましょう。
揺れが収まった後、車を置いて避難する場合は、緊急車両や車で避難する人の通行を妨げないよう、
できれば駐車場など道路外へ移動させましょう。
また、必要に応じて車をすみやかに移動できるようドアロックはせず、
スピードメーター周辺などの見つけやすい場所にキーを置いておきましょう。

野村 仁美