ご相談、保険診断、お見積りは無料!社会保障制度(自賠責・社会保険・労災・雇用保険)を踏まえ、経験を持ったプロが親切丁寧にご案内いたします。個人はもちろん法人の皆様には、事業支援チームを結成し責任をもってお役に立って参ります。

湿度の人体への影響とは

高い湿度は自律神経に悪影響を与えます。
汗による体温調節機能、具体的には水分の排出機能が進まず、だるさやむくみが生じやすくなります。
そしてそれがストレスとなり精神的な病につながることもあります。
働いている人の場合には、「動きによる汗」に「湿度による汗」が加わり大量に発汗するものの、外気の高湿度に汗の蒸発がさえぎられてしまい気化熱による体温低下が進みません
しかし体はさらに汗をかいて体温を下げようとするため脱水症状を起こしたり、熱中症になるリスクが高まります。